oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

ブログの SSL化のお知らせ

FC2 が、2017年秋ごろから本格的に進めてきたブログの SSL 化ですが、安定的に運用されていることを確認しましたので、遅ばせながら、拙ブログも SSL 設定を有効にしました(2019/02/19)。

以下の通り、ブログの URL が、「http://」で始まる従来の URL から、「https://」で始まる新しい URL に更新されています。

ブログのトップページのURL
https://oyoyomemo.blog.fc2.com/

ブログのフィードのURL
https://oyoyomemo.blog.fc2.com/?xml


ブックマーク、ライブマークをしていただいています方々には、その修正をしていただけると幸いです。
いくつかの小変更が必要なところがまだありますが、少しずつやっていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


【参考エントリ】

【ブログ】 SSL対応につきまして - FC2総合インフォメーション
(2017/09/02)

【ブログ】 SSL対応につきまして 【重要】 - FC2総合インフォメーション
(2017/10/18)

↑↑↑↑

FC2 の総合インフォメーション・ブログには、まぁ、クレームというか、事の次第をよく理解できていない人びとのコメントもあります。が、そーゆー人びとは、最初から「ヤフー・ブログ」か「gooブログ」か「アメブロ」あたりのバードドメインのブログ・サービス(いわば集合住宅)を使うべきなんです。なぜなら、そうしたブログ・サービスであれば、記事を書くこと以外(細かな環境設定等)は、ほとんど全てブログ・サービス側でやってくれますので。

もちろん、いろいろと細かいところまで自分でいじるつもりがない人も、FC2 ブログをデフォのまま使うことは出来ますが、FC2 ブログは、サブドメインのブログ・サービス(いわば住宅街の戸建て住宅)で、自由度が大きい分(いろいろと細かいところまで自分の好きなように自分でいじれる分)、自分でブログの構成を補正し、調整するための小技的知識と手間が、ブログの各管理人に求められる場合がしばしばあるのです。



スポンサーサイト

【30年後予測】 30年後になくなるモノ

 南方熊楠_芳賀郡土俗研究_高橋勝利著
 最近買った古本の一冊の書影。1992年2月第1刷。
 エントリ内容とは特に関係ありません。

少し前に「30年後になくなっているもの」とかいうタイトルのスレのコピーかエントリをどこかで見ました。見たといっても、日に1000本前後の記事や動画を見ている小生としては、1つの記事や動画を何分もかけて読んだり観たりしているわけではないので、その「30年後になくなっているもの」とかいうタイトルの記事をどこで見たのか、どこかのブログの記事だったように思うのですが、正確な場所を忘れてしまいました。

そのスレのコピーかエントリでは、「30年後になくなっているもの」として、「テレビ」、「パソコン」、「紙の書籍」などが挙げられていたように思います。

検索すると、30年後の日本を大胆かつ、現実的に大予想!! という真面目なサイトさんを見つけたのですが、小生が見たのはそういう記事でも内容でもなかった。

で、前々から、小生も「30年後になくなっているもの」について、あたまの片隅でモジモジしていたものが多少ありましたので、このたび、このエントリでメモっておくことにしました。

正確には「30年後にはすでに生産終了となっているもの」、ないしは「30年後にはすでに終了となっているもの」と言うべきでしょう。

凡そ「予測」や「予想」は、その「予測」や「予想」をした人の「期待」を排除できないゆえ、多くの場合、ハズレるのが基本です。

以下、「意外!」、「エェー!?」などと思われるかもしれませんが、小生なりの予測、「30年後にはすでに終了となっているもの 十傑」です。まぁ、あんまりアテにはなりません。


スマホ
 別な形態の、通信機能を主とする携帯端末がそのころ既に登場し、普及している。

自動運転(オートドライブ)に対応していないクルマ
 ただし趣味の分野や愛好家の間では残る。クラシックカーのファンがいるのと同じ。

DVD、ブルーレイディスク(BD)
 ただし音楽CDは残る。いまだにレコードの愛好家が大勢いるのと同じ。一方、「超」が数百万個ぐらい付くような「超」大容量データ記憶媒体は、それだけ取り外して持ち運び可能なものならば、現在のCF(コンパクトフラッシュ)のような大きさ・形状になる。1テラバイトSSD、4テラバイトSSDなどというのは、ほんの序の口である。

電子タバコ(加熱式タバコ)
 ただし在来の紙巻タバコや葉巻は残る。

未成年者が出入りできる店舗やフロアと同一の店舗やフロアにおけるアルコール飲料の販売、同たばこの販売
 「のどごしすっきり!」とか「爽快!」等々を文句にしたアルコール飲料のCMや広告も、はばかられる時代の傾向は今後いよいよ増長し、継続する。そうした動向をPC(ポリティカル・コレクトネス)の一種と観るかどうかはその人次第ではないかと...。

大新聞
 30年後どころか、どこぞの地上波テレビのキー局の1つとともに、5年以内に大手メディアが1つ消滅する。

大雑誌
 創刊してはすぐ終刊、またまた創刊してはまたすぐに終刊とか、あるいは単行というふうに、「定番」という実績ではなく、刹那的なモノと当初から割り切って出版される「新商品」としての雑誌は残る。「新商品」とは、「新商品」として通用する間だけの商品。

楽天
 中小大のライバル多過ぎ。それらが「擬似連合軍」となり続け、楽天を圧迫し続ける。

ヤフー
 時の過ぎ行くままに。育毛剤、頭皮マッサージ、植毛の効果もイマイチで、やっぱり禿は止まらない。Turn It into "禿".

韓国
 「パクッて、恨んで、ウソをつく」の繰り返しの韓国。おそらく、あと30年も、もたない。なぜ、「パクッて、恨んで、ウソをつく」のか。その根本の原因は遺伝子の不良であり、知脳の永代的な発育不良にある。これらは不治である。
しかも、彼らの使用言語はハングルなる愚民記号。通常、言語というものは、思考活動を助け、その思考活動が高度なものであればあるほどそれをいよいよ輔佐するものであるが、彼らの使う愚民記号は、高度な思考活動を輔佐し得ない。
そして、彼らの言う、いわゆる「日帝残滓」をひとつ残らず除滅すれば、そこにあるのはまさに野蛮であり、野生であり、「鮮卑」なものである、ということが彼らには判っていない。
仮に南北統一しても、長くは続かない。ジオ・ポリティクスがそれを許さない。それがチョン半島の地政学的宿命である。また、地政学的には、北朝鮮が合州国と調和できるなら、南チョン部は支那を介してロシアの飛び地になるはずである。南チョンが、日本の艦船の寄港を忌避する一方、ロシアの艦船の寄港を歓迎とは言わないまでも黙認するようであれば、その兆候である。南チョン部にロシアの核兵器が配備されても、小生は別に驚かない。当然といえば当然だからである。日本は対ロシア・対特亜のINF(Intermediate-range Nuclear Forces : 中距離核戦力)の配備を急がなければならない。

以上。

※このエントリの一部もしくは全部の無断転載可です。ただしインターネット媒体に限ります。



【広告対策】 2019/01/07

またなんか書きます。

年末から正月三が日、そして一昨日まで仕事仕事仕事仕事仕事仕事で休みなし!
年末も無く、正月も無く、って感じよ。
昨日は11時間ほど睡眠。
だから、こんな時間に起きててブログ書いてるわけよ。
もーね、1週間くらい休養したい。
1週間ぐらい休みを取って、冬の北陸で雪景色を静観しながら温泉の湯に浸るとか、九州のどこかの温泉街に宿をとってベルジャーエフかドーソンかオルテガの本を読むとかね。


【広告対策 2018/12/06】

またなんか書きます。
多忙。。疲労。。。
FC2 にログインしたついでに記事更新って感じ。

本(大半は古本)をあれこれ買い込んだものの、読む時間が少なすぎ。

本をあれこれと買って、ついに書棚に、どーにもこーにも入りきらなくなり(列車の乗車率に喩えて言えば200パーセントに迫っていたのかも...)、そのうち部屋のテーブルの上に30冊も40冊も平積み状態になり、新しい本棚を買ったのが先月だったか先々月だったか。

当初はネットで物色していたものの、価格と寸法とデザイニングでコレと気に入ったものが無く、それでもだいたいの絞り込みはしたものの、購入の決断には至らず。

いまある書棚たちと並べて設置した際のマッチングというか、見映えというか、相性の問題も大きなポイントなんですよね。

で、リアルのアウトレット家具屋さんで、一目見て、またじっくり見て、わりといいんじゃないかと思って、税込・配送料込・設置費込3万円弱で買った本棚。

とりあえず乗車率は160パーセント程度に緩和された感じ。

関係ないけど、次はミヤタのクロスバイクを買うぞ!
つーか、もう注文しました。
2019年モデルなので、実際に乗れるのは早くても来年の2月?




【広告対策 2018/11/08】

またなんか書きます。
多忙。疲労。。。

 | HOME |  次のページ »