oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

【本】 中川八洋・高田純 /共著 『原発ゼロで日本は滅ぶ』

『原発ゼロで日本は滅ぶ
  ― “非科学"福島セシウム避難の国家犯罪』
中川 八洋 (著), 高田 純 (著)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775519824

発売日:2012/12/6
出版社:オークラ出版
ISBN:978-4775519820
頁数:253ページ
価格:¥1,500

[内容紹介]
避難の福島人よ! 直ちに帰宅・帰郷せよ。医学に従い、「帰還困難地域」を無視する理論をもて! 東電よ! 直ちに賠償支払いを拒絶せよ。

[序章] 日本人よ! 「脱原発」イデオロギーを殲滅せずに“日本国の絶望"を座視する積りか
[第一章] “非科学の極み"「帰還困難区域」の設定は「原発テロリスト」菅直人の大犯罪
[第二章] “阿片"「巨額の原発補償」を吸引した福島県民の惨たる自堕落
[第三章] セシウム避難の福島県人は“狂気"「脱原発」の共犯者
[第四章] 東電の賠償支払いはユダヤ人大量虐殺の実行犯SSに劣らぬ“世紀の重犯罪"
[第五章] 「原発ゼロの会」河野太郎氏(代議士)は“売国奴三代"
[第六章] 小林よしのり著『脱原発論』は“トンデモ有害図書"
[第七章] “大妄想"再生可能エネルギーで国民を騙す飯田哲也氏
[第八章] 恐怖を煽って楽しむ武田邦彦氏は“快楽嘘つき犯"
[第九章] 放射線恐怖を煽る小林よしのり氏の暴論と害毒 ― 福島でセシウム発癌者は未来永劫にゼロ

(Amazon に掲載の情報を転載)


原発ゼロで日本は滅ぶ ―“非科学原発ゼロで日本は滅ぶ ―“非科学"福島セシウム避難の国家犯罪
(2012/12/06)
中川八洋、高田 純 他

商品詳細を見る

中川八洋氏の本領はまさにこのあたりでしょう。核防護学の高田純氏との共著(共編)は待ち望まれていたというべき。

原発推進こそ日本の国益であります。以下、以前のエントリの内容の再掲になりますが・・・

世界最高性能の原発プラントに関する記事です。

三菱重工、欧州の原発FS契約 :日刊工業新聞

三菱重工業は26日、フィンランド電力会社のTVOから2015年に建設許可申請を予定するオルキルオト原子力発電所4号機の企業化調査(FS)契約を受注したと発表した。受注額は非公表。欧州市場向け加圧水型軽水炉(PWR)「EU―APWR」(出力170万キロワット級)のEPC(設計・調達・建設)契約の受注を目指す

EU―APWRがフィンランドの安全要求に合致しているかを確認する。国内で開発済みの改良型PWR(APWR、出力153万8000キロワット)を基に欧州規制に対応した炉。世界最高レベルの熱効率、4系統の安全系・制御設備などを有している。

契約は三菱重工のほか、東芝、GE日立ニュークリア・エナジー、仏アレバも受注している。
(2012/03/27)


上の記事に出てくる『国内で開発済みの改良型PWR』とは、
 三菱重工 原子力事業本部 三菱APWRプラント
 敦賀発電所3,4号機増設計画 | 日本原子力発電株式会社

  敦賀発電所3,4号機増設予定地
  (画像は日本原子力発電HPより)

核エネルギーと如何に上手く付き合うかこそ、今後の日本経済の長期持続的成長のカギであります。「核は巨大なエネルギーを秘めている」と世界で初めて提唱したのは、東北帝國大学の彦坂忠義博士で、実に昭和9年のことであります。アインシュタインでもボーアでもオッペンハイマーでもありません。日本の核物理学研究は既に戦前において世界のその研究レベルに決して劣るものではなかったことの一つの証であります。この日本の核物理学研究の伝統と成果を生きたまま中絶させてはなりません。

      ◇       ◇       ◇

ついでに「脱原発テロリスト」、カン・チョクトの写真も以前のエントリから再掲しておきましょう。日本以外の国であれば、カン・チョクトは普通の国民によってとっくに惨殺されているでありましょう。

何か悪いことをして、どこぞへ移送される被疑者そのもの。
カン・チョクトが東電本社に怒鳴り込んで、まもなくの写真。
  民主党 菅直人 01
“Japanese Prime Minister Naoto Kan leaves the headquarters of the Tokyo Electric Power Co (TEPCO) after he met with TEPCO staff in Tokyo on March 15, 2011 ... ”
東京電力本社を出るカン・チョクト。この直前、電力の社員と会合。

*画像は daylife.com より。



それから、
>恐怖を煽って楽しむ武田邦彦
>放射線恐怖を煽る小林よしのり

この両名は、小生から観れば、似非保守ナンデモ屋であり、いわゆる「保守派」「保守系」層のなかでもやや頭の弱い連中を主たる客層(ターゲット)としており、そうした「保守派」「保守系」層の注目を集める言動の発信を性癖・傾向・収入源としているイキモノであります。武田邦彦や小林よしのりが、多少なりとも保守っぽいことを言おうものなら、それを聞きつけた「保守派」「保守系」たちが喜ぶというか、網にホイホイ引っかかるわけです。

まぁ、その「保守派」「保守系」層全員の改善や知脳向上を期待するのは無理難題であるとしても、せめてそのうちの1割か2割は彼ら自身の自力と自助でもう少し賢くならないものかと願わざるを得ません。そうすれば正しい保守の哲学を少しは身に着けた国民が世の中にそれなりにちりばめられて、世の中が少しずつ明るくなっていくように思います(勤労者所得の増加、生活保護世帯数の減少、自殺者数の減少、いじめ件数の減少など)。






【余談】

滋賀県知事の、えぇっと、嘉田・・・だったっけ。

あのバアサン、原発推進に賛成なのかね? それとも反対なのかね?

要するに、あのバアサンは
「賛成の反対なのだ、賛成の反対の反対なのだ、反対の賛成の反対なのだ」と言いたいのかと。

今回の選挙、安倍自民と創価学会政治部(公明党)と共産党以外はみなKYです。ちなみに今回の解散総選挙、創価は察知も実動も早かったのです。解散の3週間以上前ですからね。だから創価にも株上がって儲けた人がいるんじゃない?





関連記事
スポンサーサイト

コメント

素晴らしい!

中川 八洋の本を読みました。
素晴らしいです。
高田 純の講演を聴きました。
素晴らしいです。

↓こちらもよろしく!
http://shimpuoshirase.sblo.jp/article/59910061.html
維新政党・新風ブックレット新発売『いそげ核武装』
核武装を掲げて国政選挙に出馬!・・・鈴木信行
人に必要な原発と放射線・・・・・・・・・・佐々木益荒男(coffee)
亡命者へ ウェブマガジン月刊核武装とパブリックリレーション・・・本山貴春

A5版 42ページ 500円
平成24年11月発売
注文は党本部事務局(TEL 03-5642-0008 FAX 03-5642-0009 メールアドレス otayori@shimpu.jpn.org)へ

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog.fc2.com/tb.php/197-c9afc6f6
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

» 未来の党、アンケート閉鎖!その後「そのようなサイトのことは聞いていない」・「原発推進に賛成」78%!期待とは逆の結果を隠蔽するためリセット、閉鎖、知らんぷり・でも公式サイトでは動画で宣伝を続けている

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 日本未来の党のアンケート「原発推進に賛成ですか?」8割が賛成! http://media.yucasee.jp/posts/index/12511 未来の党アンケート「原発

 | HOME | 

Recent Entries

 

East Turkistan

日本ウイグル協会

Uyghur American Association

世界ウイグル会議

 

Blue Ribbon

内閣官房 拉致問題対策本部

外務省 北朝鮮による日本人拉致問題

警察庁 北朝鮮による拉致容疑事案について

救う会 全国協議会

特定失踪者問題調査会

 

メールフォーム

Name (HN)

Mail

Subject

Comment

 

Special Thanks

Powered by FC2

This template designed by Underground

Some images displayed with Lightbox

Some icons designed by フリーWEB素材サイト「DOTS DESIGN」

 

管理人

oyoyo (oyoyomemo)

 oyoyo (oyoyomemo)
 

   RSSフィード