oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

【次期戦闘機】 作戦用航空機の補充を急げ!【松島基地被災】

航空自衛隊 松島基地 01 "Japanese vintage military planes have dirt on their wings at Matsushima air base of the Japan Air Self-Defense Force, northeastern Japan, on Saturday, March 12, 2011, one day after a giant quake and tsunami struck the country's northeastern coast."
ビンテージ物の飛行機の翼にも泥汚れ。

 航空自衛隊 松島基地 02 "Japanese military helicopter sits among debris at Matsushima air base of the Japan Air Self-Defense Force, northeastern Japan, on Saturday, March 12, 2011, one day after a giant quake and tsunami struck the country's northeastern coast."
がれきに囲まれた空自のヘリコプター。

航空自衛隊 松島基地 04  航空自衛隊 松島基地 03
"A Japanese military plane has its nose struck in a building at Matsushima air base of the Japan Air Self-Defense Force, northeastern Japan, on Saturday, March 12, 2011, one day after a giant quake and tsunami struck the country's northeastern coast." / "Officers inspect Japan Air Self-Defense Force's Mitsubishi F-2 which was swept out by Friday's tsunami into a building at Matsushima base in Higashimatsushima, Iwate Prefecture, northern Japan, Monday, March 14, 2011, three days after a massive earthquake and the ensuing tsunami hit the country's east coast."
津波で押し流され、機首が建物に突き当たる格好になったF2戦闘機。
(以上の画像は Daylife.com にあるものをキャプチャしたもの)

空自航空機被害、最大2300億円…松島基地 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110319-OYT1T00004.htm

東日本巨大地震の被害を受けた航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)の被害総額は、航空機だけで最大2300億円に上ることがわかった。

 航空幕僚監部によると、同基地では、隊員1人が死亡したほか、基地内にあったF2戦闘機(1機約122億円)18機、T4練習機4機、U125A救難捜索機2機、UH60J救難ヘリ(1機約47億円)4機の計28機が、津波に流されたり、水につかったりして壊滅的な被害を受けた。また、津波で、滑走路を含む約363ヘクタールの基地全体が水没した。同基地は海岸から1・5キロほどに位置。11日の地震発生後、高さ4メートル以上の津波に襲われ、施設は1階部分が水没した。T4の中には、曲技飛行隊「ブルーインパルス」の1機も含まれていた。
(2011年3月19日14時04分 読売新聞)



財務省(旧大蔵省)と防衛省の、反日・容共・ロシア礼賛と拍子の揃った官僚らの共謀によって、調達機数を段階的に削減された結果、ただでさえ数の少なかったF2が、此度の大震災で18機も被害を受けた。戦闘機に限らず、自衛隊が持つ装備は細かなものから護衛艦のような大物まで、すべて日本国民の命を保守するために必要な機材である。命を保守するための機材という意味においては、たとえば、救命救急センターの集中治療室に置かれている人工呼吸器や、電子部品で組み立てられた生命維持装置と同じである。家庭にある趣味の電気製品やオモチャのロボットのように、「泥や塩水をかぶったが、部品を交換して修理すれば、多少不安は残るがまぁなんとか使える」というような、妥協可能な修理を施して使い続ける種類の機材ではない。戦闘機の補充が新たに必要である。

加えて、此度の大震災の以前から、国防上の懸案の事項のひとつとして、航空自衛隊のFX(次期戦闘機導入計画)がある。

次期主力戦闘機の選定、13日に企業説明会 :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/

 防衛省は5日、航空自衛隊の戦闘機F4の後継となる次期主力戦闘機(FX)の選定に関して、候補機種の開発企業などへの説明会を13日に開くと発表した。FXに求める性能や運用経費などを盛り込んだ提案要求書(RFP)について説明する。当初は3月中のRFP策定と説明会開催を予定していたが、東日本大震災の影響で延期した。

 耐用年数が近づくF4の後継有力候補は、米英など9カ国が共同開発中の「F35」、米国の「FA18E/F」、欧州4カ国が共同開発した「ユーロファイター」の3機種。年内に1機種への絞り込みをめざす。FXは2個飛行隊分(約40機)を導入する方針で、2016年度にも調達を始める計画だ。
(2011/4/5 18:50)


asahi.com(朝日新聞社):次期戦闘機の機種選定、手続きは予定通り 防衛省 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0405/TKY201104050470.html
2011年4月5日18時51分

 防衛省は5日、F4戦闘機の後継となる次期戦闘機(FX)の機種選定について、納入企業や外国政府向けの説明会を13日に開催することを官報で公告した。東日本大震災後も、年内の機種決定と来年度予算での予算要求という予定は変更せず、手続きを進める。

 同省によると、13日から必要な性能などを定めた提案要求書(RFP)を配布する予定。同要求書には、(1)ステルス性などの「性能」(2)「経費」(3)製造・修理への「国内企業参画」(4)整備などの「後方支援」――に関する要求項目が盛り込まれている。



ユーロファイター 01 ユーロファイター 02 ユーロファイター 03
最有力候補かと思われるユーロファイターの画像(拾い物)
F2のほうが断然スマートであり、格好が良い。形(プロポーション)も重要である。

航空自衛隊 三菱 F2 02 航空自衛隊 三菱 F2 01 航空自衛隊 三菱 F2 03
日本の誇るべき第4世代戦闘機、F2。
F2の画像は 防衛省 情報検索サービス ほか。

朝日将軍の執務室 の朝日将軍さんは、航空自衛隊のFXに関して、F2のエンジンの、P & W F119 ベースのエンジンへの換装(リエンジン)で対処すべしと、かなり以前から繰り返し提言されている。朝日将軍さんの主張には小生も同感。

FXの分の一部と、此度の被害を受けた戦闘機の補充の分を合わせ、最終調達機数を110機程度として「新F2」の導入を急ぐべきである。110機とは6個飛行隊の構成に対する配備数。

現FXに関して、ユーロファイター等よりも「新F2」を推す主な理由は、(1.) パイロットや整備士の慣れなどから生じる運用上の利点、(2.) 国内戦闘機産業の永続的育成と技術の継承、の二点を重視するためである。F2という、国内で組み立てることのできる第4世代機があるのだから、これに可能な限りの改善を加えて、現有のF2との混成を図り、そこで培う技術を「新FX」に生かすのが現段階でのベストの選択ではなかろうかと思う。

そして「新F2」と並行して、F22Aに引けをとらない国産の双発戦闘機の配備に向けた研究と開発を続行し、これを「新FX」(海外の一部報道での呼称は「FXX」)とし、最終調達機数は200機以上として、こちらも急ぐべきである。
これこそが真正の第5世代機、ないし5.5世代機となる。

心神 02  心神 09
高運動飛行制御システム研究試作スケールモデル(通称:心神)
画像は 防衛省技術研究本部 より。

そこまでやったとしても、防衛力のうち、爆撃機を含めた作戦用航空機の運用から生じる防衛力において、日本が相対的・対外的に優位に立てるわけでもなければ、全千島・南樺太を不法占領中の、強盗・強姦・虐殺・窃盗を常習とする暴力団・ロシアに対し、等位に立てるわけでもない。やっと現状維持(80年代半ば並み)なのである。

全千島・南樺太が出てきたついでに申せば、そもそも我々日本人は、ウラルより西にあるべきロシアの生息域が、その東のシベリアにまで拡がっていること自体に大いに疑念と疑問を持たねばならないのである。日本人にとっての日露の正しい歴史認識は、先ずはそこから始まるのである。

アメリカ政府も議会も産業界も、TPPなどという怪しげな要求を捏ね上げてまで日本にモノを売りたいのなら、P & W F119 を110基ほど売りに来い!と言いたい。


【関連リンク幾つか】
F-2戦闘機 : 週刊オブイェクト
YouTube - JASDF F-2 松島基地 (一部 築城基地 )
YouTube - F-2機動飛行-松島航空祭2010



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog.fc2.com/tb.php/137-74eec88e
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Recent Entries

 

East Turkistan

日本ウイグル協会

Uyghur American Association

世界ウイグル会議

 

Blue Ribbon

内閣官房 拉致問題対策本部

外務省 北朝鮮による日本人拉致問題

警察庁 北朝鮮による拉致容疑事案について

救う会 全国協議会

特定失踪者問題調査会

 

メールフォーム

Name (HN)

Mail

Subject

Comment

 

Special Thanks

Powered by FC2

This template designed by Underground

Some images displayed with Lightbox

Some icons designed by フリーWEB素材サイト「DOTS DESIGN」

 

管理人

oyoyo (oyoyomemo)

 oyoyo (oyoyomemo)
 

   RSSフィード