oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

共産党ほか反日勢力の危険で怖い街宣車(害戦車)

まぁ、いろいろ書き留めておきたいことがあるんですが、連中の思想や顔ツキもさることながら、とりあえず、公道をこんな車で走行するのは危険だろ! と思うのです。

 共産党の街宣車_01  共産党の街宣車_02  共産党の街宣車_03
  画像はこの方の物だと思います。拝借しています。

『アベ政治を許さない』『アベ政治を許さない』って、そんなものを車のリアガラスに2枚も貼ったら、車両後方の視界が遮られて、運転者から車両後方がほとんど見えないでしょ。危険でしょうが。

車両後方のリスクに意の及ばない、その程度の危険認識すら不足したままの脳ミソで車を走らせている奴が、車両上方のリスクに意を払えるはずがないのです。

で、橋桁に衝突して車両の屋根のうえに設置した『赤旗』『日本共産党』と記された看板が今にも崩れ落ちそうな状態のまま、バックして方向転換して再び走行を開始したのでしょうか。走行中に崩れ落ちてくるかもしれないということは考えないのでしょうか。万が一にもそれが崩れ落ちれば後続車や傍を行く歩行者や自転車がどういう目に遭うのか、考えないのでしょうか。

後続車や傍を行く歩行者や自転車にとっては、原発や米軍基地やオスプレイよりも、オマエらとオマエらの街宣車のほうが怖いし危険なんだよ!

で、これが共産党の街宣車でなく、自民党や次世代の党の街宣車ならば、NHKや朝日やTBSや不治テレビは「よっしゃ! 待ってました!」てな感じでニュースにして、「街宣車、橋桁に衝突して当て逃げ」などと報道するのでしょうか。で、その党首や党の幹部に「謝罪せよ!」「責任を取れ!」「辞任せよ!」などと注文するのでしょうか。

◆事故発生地点(36°03'28.6"N 139°15'46.0"E 画像は google より)
 共産党戦車_事故発生地点(N036d03h286b_E139d15h460b_google_Map)


それから、みなさん、あなたが政党の代表者や責任者で、あなたの党が車両を使用して街宣活動をするとします。こんな車を使わせますか?

 共産党の街宣車_04

小生が政党の代表者・責任者で、党員がこんな状態の車を使用しようとしているならば、「やめろ! アホ!」と指令します。当たり前です。

たとえ見た目は小さくて古くて安っぽい車であっても、乱暴やなぁとかアヤシイと思われるようなキズや凹みのない、整備と手入れの行き届いた車を使わせるでしょう。当たり前です。

そうしたヒトとしての、日本人としての、心配りや行き届きが著しく欠如しているのが反日勢力というモノだ、と考えて大筋で間違いないでしょう。

  カン・チョクトの選挙カー、右折に失敗。やはり「右」には行けず、大破。  民主党の街宣車、暴走。道を大きく外れ、田畑に突っ込む。
  画像は拾い物。


反日勢力の連中をヒトだと、すなわち時間をかけて口で言い聞かせていれば分かる相手だと認識しているところからして、それがすでに日本人の大きな過ちであり、大間違いなのです。



もうそろそろ、優生なるヒトと、汚劣なヒトモドキ(特亜民・部落民ら)の区別を国民全体ではっきりさせんとな。見たら分かるやろ。本能で。

それから、ソイツの学歴や資格や現住所に気を取られてはいかん。ソイツの国籍、本籍、そして門地が重要である。






スポンサーサイト

 | HOME | 

Recent Entries

 

East Turkistan

日本ウイグル協会

Uyghur American Association

世界ウイグル会議

 

Blue Ribbon

内閣官房 拉致問題対策本部

外務省 北朝鮮による日本人拉致問題

警察庁 北朝鮮による拉致容疑事案について

救う会 全国協議会

特定失踪者問題調査会

 

メールフォーム

Name (HN)

Mail

Subject

Comment

 

QRコード

QR

Special Thanks

Powered by FC2

This template designed by Underground

Some images displayed with Lightbox

Some icons designed by フリーWEB素材サイト「DOTS DESIGN」

 

管理人

oyoyo (oyoyomemo)

 oyoyo (oyoyomemo)
 

   RSSフィード