oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

【都知事選2014】「田母神としお 61万0,865票 12.55%」は参議院東京選挙区なら当選確実である。

平成二十六年二月九日執行 東京都知事選挙 選挙結果&主なデータ

候補者名、候補者別の得票数、同得票率の順

 ますぞえ要一 211万2,979票 43.40%
 宇都宮けんじ 98万2,594票 20.18%
 細川護熙 95万6,063票 19.64%
 田母神としお 61万0,865票 12.55%


  家入かずま 8万8,936票 1.83%
  ドクター・中松 6万4,774票 1.33%
  マック赤坂 1万5,070票 0.31%
  鈴木たつお 1万2,684票 0.26%
    ・     ・    ・
    ・     ・    ・
    ・     ・    ・
    ・     ・    ・

 投票総数 493万0,098票
 有効投票数 486万9,098票
 (供託物没収点 486,909.800)


 選挙当日有権者数 1,068万5,343人
 投票者数 493万0,251人
 投票率 46.14%(前回投票率 62.60%)


以上、東京都選挙管理委員会HP に掲載の数値を転載。
但し、票数の小数点以下は切り捨て。
各候補者の得票率は小数点以下第五位で四捨五入して百分率で表示。



前回の参議院議員選挙・東京選挙区(改選議席数5)における最下位当選者の得票率は10.86%である。また同選挙・同選挙区では得票率12.49%の候補者が得票数第3位で当選していることから、12.55%の得票率があれば、改選議席数5の参議院議員選挙・東京選挙区では当選圏内と考えられる。現に、アノ山本太郎が11.83%の得票率で当選しているのである。(参考資料:朝日新聞デジタル:2013参院選挙、関連エントリ:oyoyo Memo Blog 【参院選 2013】 選挙結果のメモ。「朗報」あり「警報」あり。

今後であるが、此度の61万票という結果にかかわらず、これがたとえ31万票であったとしても、91万票であったとしても、161万票であったとしても、チャンネル桜、頑張れ日本!全国行動委員会においては、自分達の主張や考え方、活動報告の広報を、街宣等において地道に継続するしかないのではないかと考える。

「地道に」とともに「やさしく」が重要である。なぜなら、好むと好まざるとに関わらず、あるいは賛同か反対かに関わらず、弱者の一票も強者の一票も、年金生活者の一票も勤労所得者の一票も、フラフラした遊び人の一票も礼儀正しい働き者の一票も、現行の日本国内の一切の公職選挙制度においては、全く同じ価値を持っているからである。

弱者の一票など要らぬ! フラフラした遊び人の一票など要らんわ! それはキレイゴト。それこそキレイゴト。

地方における活動拠点の拡充もまた今後の課題である。参議院の選挙区ならば改選議席数5の東京に加えて、改選議席数4の神奈川と大阪。さらに地方議会における保守系議員に対する後方支援活動、ならびに保守系政治経済情報の供与活動。

此度の選挙は、創価・公明党や日本共産党と同規模の政治勢力を組織できる希望の光をもたらした選挙であったと思う。

    ◇        ◇        ◇

まぁ、創価マスゾエの任期満了前の辞任があるやもしれず、田母神陣営としては、やはり「地道」かつ「やさしい」広報活動の継続が肝要である。

帝都東京に大震災が襲来する前のマスゾエ都知事辞任を願う。マスゾエさん、貴方は早く辞めなさい。

それをなさらないのであれば、マスゾエさん、貴方にはひとつだけ、御自身の株を上げ、しかも比較的ラクな都知事人生を全うする方法があります。田母神閣下を副知事に指名するのです。そして都知事の持つ、防災・救難・生活・福祉・民生に係る一切の権限を事実上、田母神閣下に「丸投げ」するのです。






タイトルとは関係ないけど、エントリついでに追記。

「アンネの日記」破損事件。あれね、ヤラセを疑う。ヤラセっつーか、日本と白色ユダヤを対立させたい、あるいは「火のないところに煙」で相互の憎悪を煽りたい輩の仕業かと。「右傾化する一部の日本人」を無理にでもナチと重ね合わせて印象づけたがる勢力ですな。普通の日本人の仕業ではない。放送局でいえば「N」の一件をつい連想させられる。



スポンサーサイト

【都知事選2014】 大きく外れてほしい予測→「舛添氏が当選」

【都知事選2014】 大きく外れてほしい予測

 有権者総数約1100万人
 投票率52~55%

  ↑有権者の4割超は投票権放棄 ←まぁこの時点で終わってる。

 舛添230万票~(当選)
 細川170万票
 田母神105万票
 宇都宮65万票

  ・
  ・
  ・
  ・


まあ、だいたいこうなる。

俺としてはこの予測が大きく外れることを心底から願っている。


俺としては田母神240万票~(当選)となることを願ってる。

田母神票を伸ばすには、ネットをしていない、チャンネル桜を知らない有権者からの得票を大幅に積み上げるしかない。

田母神を当選させたい東京都民は、ネットをしていない、チャンネル桜を見ていない有権者最低10人に、できれば30人に「田母神」と書いてくれるように、葉書を出すとか(年賀状で書き忘れたことの追申状、寒中見舞いとか...)、電話をかけるとか、直に話をするとか、やれ!


でもね、なんてったって、先の参院選で脱原発テロ・山本太郎を当選させた東京都民様だからね。

新自由主義(グローバル・リベラル)=「国境なき弱肉強食タウンの市民さま主権」が大好きな東京都民様だからね。余談だけど「国境なき医師団」なんてのはアヤシイよ。「国境あっての医師団」だろーが。

「民主」「平等」「人権」「友愛」「維新」のどこが悪いの?っていう東京都民様だからね。


まあもっとも、俺はそれらの根っこにある「主権思想」を否定する。「民主」でなく「超極右・極真保守独裁」が、「平等」でなく「生まれながらの不平等」が、「人権」でなく「天皇陛下の赤子たる臣民の義務」が、「友愛」でなく「真正・法の支配に基づく殺処分」が、「維新」でなく「武門回復、復幕」が、正当であると本能で思っている。

なお、真正・法の支配は、一切の法律の上位にある。

ヒント:そろそろ判れよ。「日本無罪論」でなく「東京裁判無効論」なんだってこと。


田母神閣下の論説も少し入っているので、↓買ってね!読んでね!

原発ゼロで日本は滅ぶ ―“非科学原発ゼロで日本は滅ぶ ―“非科学
(2012/12/06)
中川八洋、高田 純 他

商品詳細を見る


【愛すべき保守派のあなたへ】 日本国憲法(占領憲法)有効論者に山本太郎の行為を批判する資格はない。

  山本太郎議員(画像は拾い物)

以前のエントリ 【参院選 2013】 選挙結果のメモ において、「日本の原発(核発電)を敵視する脱原発テロのB層向け広報担当兼ペット・山本太郎」と書いたが、これは正確ではなかった。此度の一件により、テロリストのペットであると同時にテロリストそのものでもあることが判明したからである。


しかし、問題は山本太郎ソノモノではない。問題は2つある。1つは、ソンナモノを参議院議員にしてしまった東京都民の民度、ひいては日本国民の民度にある。もう1つは、
御皇室を衛護し、警護すべき警察が、その用を「いざ!」「咄嗟に!」という時に果たせないであろうということである(これに関してのもう少し詳しいことがらは、小生の脳にはあるが、書かない)。本来、
御皇室の衛護・警護は、警察ではなく、軍がその任にあたらなければならない。すなわち、親衛隊の設置が必要である。

そしてこの2つの問題は、凡そ同根である。すなわち、「日本国憲法」なる占領憲法が日本国の憲法として有効であるとの教義ないし理知が、ことの発端なのである。「日本国憲法」が日本国の憲法として有効であるとの言説が通用し続けている限り、1つには日本国民の民度はたかがこの程度に留まり続け(=痴呆)、2つには日本には立派な軍があってはならない状態(=丸腰)が続く。痴呆にして丸腰の人間は、生かしておく利用価値がある間は利用され続け、生かしておく利用価値がなくなれば殺され、食料か肥料か建材の足しにされるか、はく製や標本にされるのである。「日本国憲法」とは、日本人を痴呆と丸腰の状態に留め置くための牢屋か首輪か鎖である。


そのような牢屋をリフォームしたところで牢屋は牢屋なのであり、補修したところで首輪は首輪なのであり、ヤスリをかけて錆を落としたところで鎖は依然として鎖なのである。また、それらを新築したり、新品に取り替えたところで、牢屋は牢屋であり、首輪は首輪であり、鎖は依然として鎖なのである。そのようなことをすれば、ますます「痴呆にして丸腰」が強化され、「日本人よ、痴呆にして丸腰であれ」と命ずる理知の教典による本能の押し潰しに、自律と自助への蔑みに、さらに拍車がかかると危惧する人は、いったいどれだけ居るのだろうか。

日本人が痴呆と丸腰から脱却するためには、大日本帝國憲法現存の認識が避けては通れぬ必須の道である。すなわち、日本人が日本人たるためには、大日本帝國憲法現存の認識を必ず有しなければならない。


日本国憲法(占領憲法)有効論者に此度の山本太郎の行為を批判する資格はない。山本太郎に対する怒りの数千倍、数万倍、数十万倍の怒りが、エセ保守・自称保守・占領憲法カイセイ保守業者の先生方に対して込み上げてこなければ、あなたは保守ではないのである。

なお、此度の山本太郎の行為は、現在俗に言うところの「憲法違反」ではなく、『占領憲法違反』であり、『講和条約違反』である。ただし、正統憲法である大日本帝國憲法に違反という意味においては、此度の山本太郎の行為は正しく『憲法違反』である。





【皇紀二千六百八十年 (2020年) 東京オリンピック開催決定】 「ネットテレビ」が普及する。東京・大阪間のリニアは?

「東京オリンピック 1964」では「カラーテレビ」が普及した。「東京オリンピック 2020」では「ネットテレビ」が普及する。PCとテレビが正に「一つ」になる。リモコンでインターネット上に無数にあるページの中から好きなページや動画を次々と、ホイホイと、好きな時間帯に好きなだけ表示できないテレビよ、さようなら。

「リモコンでインターネット上に無数にあるページの中から好きなページや動画を次々と、ホイホイと、好きな時間帯に好きなだけ表示できないテレビ」の余命は6年~7年である。もって10年。そして生産終了。

"ちょうどええ頃合いやないの。テレビの買い替えの。いま、おうちにある、わりと新しいテレビ、買わはったん、いつ? 2、3年前とちゃう? ちょうどやん。あと6、7年したら、ちょうど買い替えの時期やん!"


 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
  「東京オリンピック 1964」の関連動画 その壱
 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

東京オリンピック開会式 - YouTube
感動の東京オリンピック1964開会式(15分)ブルーインパルス有 - YouTube
オリンピック・マーチ 陸上自衛隊中央音楽隊 - YouTube
その他の「東京オリンピック 1964」 YouTube 検索結果

皇紀二千六百二十四年が1964年であるから、日本においては皇紀二千六百年代の前半に1回と後半に1回の計2回、東京という同じ場所で国際的超大型スポーツ大会(夏季オリンピック)が開催されることになる。


 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
  「東京オリンピック 1964」の関連動画 その弐
 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

夢の超特急 東海道新幹線の記録1 - YouTube
夢の超特急 東海道新幹線の記録2. - YouTube

 ↑必見! 東海道新幹線建設工事の貴重な記録映画。理研映画が製作した作品。

東京・大阪間のリニアはこれから6年~7年で建設・開業できるか?

東海道新幹線の開業前、東西の大動脈である東海道本線は線路容量が逼迫しており、抜本的な輸送力増強を迫られていた。これに対し日本国有鉄道(国鉄)は、十河信二国鉄総裁と技師長の島秀雄の下、高速運転が可能な標準軌新線を建設することを決定。1959年(昭和34年)4月20日に着工し、東京オリンピック開会直前の1964年(昭和39年)10月1日に開業した。計画段階では「東海道新線」と呼ばれていたが、開業時には「東海道新幹線」と命名された。「新幹線」という呼称は戦前に東京駅 - 下関駅間で計画された「弾丸列車」の内部呼称に由来するといわれている。

東海道新幹線 - Wikipedia より



東海道新幹線の場合は、着工から開業まで5年半か。

とりあえず、やってみないか! リニア中央新幹線! できるとこまで!

     ◇        ◇        ◇

これは正に経済=「経國済民」の問題。

例えば、一人の失業者(日本国民限定)に生活保護費等として日本政府が(地方公共団体を経由するなどして)月15万円を支給した場合と、その失業者を雇用した建設会社(日本の国内企業限定)に対して日本政府が月15万円を支給した場合(当該建設会社に対する相同額の雇用減税でも可)、果たして政府の負担は同じでしょうか? あるいは果たして国民の負担は同じでしょうか? という問題です。

答えは「その失業者を雇用した建設会社(日本の国内企業限定)に対して政府が月15万円を支給した場合」のほうが政府の負担は軽くなります。なぜそうなるのかの理由を自分の脳で考えられたし。アダム・スミスや J.B.セイは、そこらへんがどうも判らなかったのではないかと小生は推察します。18世紀初頭(いまからちょうど300年ほど前)の英国の教会者たちの大方も、アダム・スミスや J.B.セイ同様の思考の傾向であったと小生は観ています。彼らにはそれが「不道徳」に思われたのでしょう。あるいはまた、当時の有力な知識人たちからはそれが「反自由主義的である」と思われたのでしょう。

対して、エドマンド・バークやフリードリッヒ・リストは、経済=「経國済民」が判っていたのであり、経済の問題において「保守するとはどういうことか」が見えていたのであります。アレキザンダー・ハミルトンや荻原秀重はバークやリストのグループに入ります。新井白石はおそらくスミスやセイのグループです。

さて、経済の問題において、中川八洋氏はバークやリストのグループか、それともスミスやセイのグループか。中川氏は後者に属すると、小生は観ています。

なお、「J.B.セイ」は「J.B.セー」とも表記されることがありますが、綴りは "Say" であり、セーよりもセイのほうがよろしいようです。

セイなんて初耳という方には、最近、マジいいブログ記事があったんだわ。
  ↓
セミじゃないのょ、セイなのょ、みたいな。タイトル見た瞬間にそう思ったわ。
  ↓
頭の中にセイがいる|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」


     ◇        ◇        ◇


リニア中央新幹線 リニア中央新幹線建設促進期成同盟会

中央新幹線 - Wikipedia

大阪側のリニア発着駅は「京橋」もしくは「大阪(梅田)」、もしくはその両方がよろしい。すなわち、「『JR環状線』に加えて『JR以外の複数の路線』と連絡している駅」がよろしい。「天王寺」などもその条件に一致するが、第三の候補。

東京から西へのみならず東、すなわち茨城県(つくば、水戸)・福島県(郡山・福島)・仙台へも伸ばずべし。西もとりあえず岡山あたりまで伸ばすべし。

岡山-大阪-名古屋-東京-福島-仙台で、総事業費およそ22兆円ってとこか。22兆円の支出ではあるが、22兆円の所得でもある。

リニアを米英、欧州や豪州に売り込むための実績にもなる。

サヨクや原発反対派や「国の借金が・・・」派は、リニア建設にも反対するのだろうか(笑)






【皇紀二千六百八十年 (2020年) 東京オリンピック開催決定】 これは正統憲法現存確認の里程標になり得る。

皇紀二千六百八十年の夏季オリンピック開催地は東京に決定した。

開催地の地球儀的なバランスないしそれを考慮した順番からしても確かに妥当な結果ではあるが、個人的には親日国トルコのイスタンブールを応援している気持ちのほうが内心において勝っていた。

しかし、決まったものは仕方がない。だったら、以下のことは尚更だ!


【一】
拉致被害者の救出・帰国と、領土の保全・自己管理


北朝鮮の犯行によって拉致されている拉致被害者の救出帰国作戦と、竹島奪還作戦を実行することを対外的に宣言し、両作戦の実行を急ぐべし。もはや手段は問わない。作戦実行中において、作戦実行を阻害する者があれば、人種・国籍・年齢・性別を問わず、即殺処分とする。ここに言う「作戦実行を阻害する者」には「作戦実行を阻害するおそれのある者」を含む。日本の臣民ないし国民の名において実行すべし。

ロシアに対し、少なくとも次の2点を要求すべし。
1. オリンピック開会日の1か月前までに、全千島・全樺太の日本への引渡し(明け渡し)を完了すること。
2. 当該引渡し(明け渡し)の完了をもって全千島・全樺太は日本の領土であることを確認したと日露相互に見做すこと。

なお、日本からロシアに対して何らかの見返りや礼を出す必要は無い。1円も出す必要も義務も義理も無い。


【ニ】
正統憲法の現存確認なくして、自助と自立の精神の復活なし


大日本帝國憲法は現存している。日本国憲法(占領憲法)は、日本国の憲法としては無効であり、大日本帝國憲法(正統憲法)の現存の下、一つの講和条約として有効である。かつ、占領憲法には、ノトーリアスな同第9条を含め、大日本帝國憲法に違反している文言や条項が満載されている。

そもそも、占領憲法に限らず、「大日本帝國憲法に違反している」ことこそを「違憲」と言うのである。これすら判っていない連中が、最高裁判所を筆頭とする日本のあっちこっちの裁判所で判事をしているのであり、東京大学法学部で教授をしているのであり、内閣法制局、財務省等々において反日売国業を「営業」しているのである。近時、ろくでもない「反日」「反保守」判決を示した最高裁判所であるが、左様なことであっては、もはや判事ではなく"犯事"であり、以下同様に、"呆楽部"であり、"内閣呆盛局"であり、"罪務省"である。いつまでも「占領憲法」「ウソ憲法」を「憲法として有効だ!」としていると、遂には法治国家からいよいよ正真正銘の"呆痴"国家となり、国民総じて否応無く「カン・チョクト」「ルーピー(=クルクルパー)・ハトヤマ」の知脳レベルへと低下せざるを得ない状況に追い込まれるであろう。

皇紀二千六百八十年の東京オリンピックは、正統憲法現存確認の里程標(マイルストウン)になり得る。むしろ、その里程標としなければならないように思われる。「占領憲法」「ウソ憲法」の"改訂"論議や、その9条や96条の"書き換え"議論をしている場合ではない。正統憲法の現存確認なくして、経済力増強も国防力増強も騒ぐほどの高はなく、程度が知れている。そして、正統憲法の現存確認なくして、実際上ないし国防上の"生活保護"国であり続けている日本と日本人において、遍く自助と自立の精神が復活すること(これを人によっては「日本の再生」などと言う)は、おそらくないであろう。

そうならないために、正統憲法の現存確認から始めよう。






 | HOME |  次のページ »

Recent Entries

 

East Turkistan

日本ウイグル協会

Uyghur American Association

世界ウイグル会議

 

Blue Ribbon

内閣官房 拉致問題対策本部

外務省 北朝鮮による日本人拉致問題

警察庁 北朝鮮による拉致容疑事案について

救う会 全国協議会

特定失踪者問題調査会

 

メールフォーム

Name (HN)

Mail

Subject

Comment

 

QRコード

QR

Special Thanks

Powered by FC2

This template designed by Underground

Some images displayed with Lightbox

Some icons designed by フリーWEB素材サイト「DOTS DESIGN」

 

管理人

oyoyo (oyoyomemo)

 oyoyo (oyoyomemo)
 

   RSSフィード